人形感謝祭公式ブログ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人形感謝祭の祭典は本殿にて執り行われます | main | 人形感謝祭併催の思い出人形展 >>

お人形を納めて頂く際には「初穂料」が必要です。

0

    ◎お人形を納めて頂く際の「初穂料」について

    古来、神様に祈りを捧げる儀式の際には農作物が奉納されてきました。
    それらの品々はその年の最初に収穫した作物で、「初穂(はつほ)」といいます。
    現代ではおもに金銭を申し受け致しますので、「初穂料(はつほりょう)」と呼ばれています。

     

    ◎人形感謝祭の初穂料は――

    大きなぬいぐるみも、小さなお人形もその大きさに関係なく、
    大切にしてきたひとつひとつの思い出が宿っていますね。
    当人形感謝祭では、お人形一抱え・一件(約45リットル袋相当)につきまして、
    金3,000円を申し受けております。
    一抱えを超えるものにつきましては、受付係員が拝見して金額を申し上げます。
    領収書が必要な場合はお申し付けください。


    ◎お持ちいただくお人形についてのご注意

    お持ちいただける「お人形」の種類は、
    五月人形・ひな人形・ぬいぐるみ・羽子板等を含め、一般的にいう「お人形」たちです。
    但し、ガラス・アクリル製などのケースや内蔵されている電池・バッテリー類は、
    取り外してからご持参ください。

    - | permalink | - | -