人形感謝祭公式ブログ

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

お人形を納めて頂く際には「初穂料」が必要です。

0

    ◎お人形を納めて頂く際の「初穂料」について

    古来、神様に祈りを捧げる儀式の際には農作物が奉納されてきました。
    それらの品々はその年の最初に収穫した作物で、「初穂(はつほ)」といいます。
    現代ではおもに金銭を申し受け致しますので、「初穂料(はつほりょう)」と呼ばれています。

     

    ◎人形感謝祭の初穂料は――

    大きなぬいぐるみも、小さなお人形もその大きさに関係なく、
    大切にしてきたひとつひとつの思い出が宿っていますね。
    当人形感謝祭では、お人形一抱え・一件(約45リットル袋相当)につきまして、
    金3,000円を申し受けております。
    一抱えを超えるものにつきましては、受付係員が拝見して金額を申し上げます。
    領収書が必要な場合はお申し付けください。


    ◎お持ちいただくお人形についてのご注意

    お持ちいただける「お人形」の種類は、
    五月人形・ひな人形・ぬいぐるみ・羽子板等を含め、一般的にいう「お人形」たちです。
    但し、ガラス・アクリル製などのケースや内蔵されている電池・バッテリー類は、
    取り外してからご持参ください。

    - | permalink | - | -

    人形感謝祭の祭典は本殿にて執り行われます

    0

      人形感謝祭のハイライトは11時30分から明治神宮本殿にて執り行われる祭典です。

      人形の魂を鎮める古式ゆかしい、美しくもおごそかな儀式です。

      みやびな装束を身にまとった二人の巫女による神楽「浦安の舞」が奉奏されます。

      荘厳な祭典にぜひご参列ください。

       

      ご参列は人形ご持参の方に限らせていただきますが、

      現在、明治神宮では御社殿群修復工事が進められています。

      そのため、祭典会場となる本殿については従来の参列座席数(700名)の確保が難しい状況にあります。

      現時点では座席数を調整中のため明確な数字をお知らせできませんが、

      参列ご希望の皆様はお早めに人形共々ご来場いただきますようご案内申し上げます。

       

      午前九時より人形納めの受付を開始いたします。

      先着順に参列ご希望の皆様には祭典参列整理券をお配りします。

      所定の数(後日お知らせします)に達した時点で締め切りとさせていただきます。

      どうぞよろしくお願い申し上げます。

       

      - | permalink | - | -

      秋恒例「明治神宮人形感謝祭」まで一か月

      0

        秋恒例「明治神宮人形感謝祭」まで一か月
        長く寄り添ってきてくれたお人形たちに感謝しつつ・・・

         

         

        ちいさな頃から大切にしてきた「お人形」たち。
        やむを得ず処分するにも、心置きなく、納得した処分ができれば・・・。
        そんな気持ちを大切にしつつ、お人形たちとお別れする儀式―――

        「第29回 明治神宮人形感謝祭」まで一か月(10月15日・日曜)となり、より多くの「お人形」を愛する方々に、お人形たちの“魂”を鎮め、感謝の気持ちを伝えながら無事にお納めして頂くことを願って、この事務局ブログを開設致しました。

        これから一か月間、随時ことしの「人形感謝祭」の準備状況や当日のご案内をお伝えしていきます。

         

        ◎次回は今年の人形感謝祭のポイントについてお知らせします。

         

        - | permalink | - | -